2016年01月31日のつぶやき

seiouken / 小竹忍そして方舟の舷側にしがみついていた鳥たちは、方舟が傾くと沈んでしまうのであった。しかし、かのユニコーンは泳ぎに泳いでいた。だが鳥達がユニコーンの角に止まったとき、ユニコーンは水中に没してしまった。だからユニコーンは今日ではもう存在しないのだ。--『小ロシア民話』 at 01/31 18:41 seiouken / 小竹忍ノアが全ての獣を方舟に受け入れたとき…

続きを読む